DSC_0063

   秋分の日も過ぎて、過ごしやすい毎日が続いています。ここ森羅の庭には、暑い夏を乗りきって、元気を取り戻した鳥や蝶や蜂達がやってきては、穏やかな時間を過ごして、また飛び立っていきます。訪れる鳥も去年よりは種類が増えて、メジロ、ヤマガラ、シジュウカラが初めて来庭してくれました。もしかするとこの近辺の鳥の間で話題になっているのかも。と想像しながら、一山超えた東山緑地にいる、カワセミやルリビタキの来庭を目標にしている今日この頃です。
DSC_0065DSC_0067

    お庭の植物は完成から2回目の夏を越し、下草や低木類はしっかりと根付いてきたので一安心です。2年目の方が草取りの頻度が半分以下に減ったので、かなり順調な成長を遂げています。お庭を見に来てくださるお客様も、下草の自然な雰囲気に感心してくださいます。樹木はコナラがしっかりと根付いて上の方で傘を広げないとはじまらないので、気長にあと4,5年くらいは待ちましょう。他の高中低木はそれまでの我慢をしてもらって、時々ストレス解消に美味しいものを差し入れしています。コナラの傘ができる頃にはきっと山の向こうのカワセミやルリビタキにも認めて貰えるお庭になっているでしょう。
   慌ただしい毎日を送り、時間が経つのが早過ぎて、困ってしまっていた現状だったのが、同じようにせわしなく過ごす一方で、この庭を見続けることによって、 人間本位ではない自然が着々と移り変わっていく揺るぎない時間というものがもたらされました。その時間はとても穏やかです。


IMG_1015IMG_0005

   この夏から輪鼓装飾店に新たなメンバーが加わりました。
名前は福田くん(呼び名は福ちゃんです。)御歳28歳の好青年です。
   3年が経ち、すっかり一人前の風格が出てきた、有くんにとっては待望の後輩です。

   有くんは早々に、優しいお兄さん的な先輩という、おいしい役どころをとったみたいなので、仕方なく僕が、うるさい親父役を務めています。そんなうるさい親父の小言にも耐えながら、福ちゃんは頑張っています。
   有くんの成長と福ちゃんの頑張り。これから忙しくなる現場に向けてとても楽しみなチームです。